10月のバンコク旅行、行きの名古屋ーシンガポールの搭乗記です。

朝のセントレア、9時頃チェックイン
前回と違って今回はスィートカウンターはありません、当たり前ですね(^_^;)



朝ご飯もまだだったので、少しラウンジで腹ごしらえ


そして搭乗



この日のビジネスクラス、定員30名に対して11名の搭乗、
とても快適に過ごせそうです。

アメニティ、アイマスクとスリッパです。



このスリッパ、靴下仕様なんです。
でも寝てる時に、足から落ちて無くなる心配も無いのいで、重宝します。

履くとこんな感じです。



ウエルカムドリンクはやっぱり泡です。



最近変わったのでしょうか?
機内誌でも紹介されてました。



口当たりがさわやかで、後に引かない
キレのある飲み口でした。

機内食メニューです。
和食と洋食、どちらにしましょう。


離陸後のドリンクはシンガポールスリングを



凄い色ですね
2杯目はオリジナルのクリススリングを頂きます。


ナッツ類も、丁寧に温められています。
さすがSQです。

さて機内食、和食です。
まずは一の重です。



前菜という感覚なんでしょうか、でもチョッと冷え過ぎでした。
続いて二の重です。



こちらは温度関係は問題なく◎です。



結構なボリュームでした。
つづいてデザートですが今回は何としてもTWGと思い
抹茶のムースと共に頂きました。



機内でも数種の紅茶が飲める様です。



この後さらにチーズを赤ワインと共に頂きました。



この後爆睡しましたが、このA333のライフラットシートですが、このくらい倒れます。



これだけ?と、思われるかもしれませんが、横になると良く出来たシートだなと思います。
またすわり心地もとても快適でした。

またブランケットですが、良く見るとGIVENCHYでした。



でもこれは個人的にはANAの布団タイプが大好きです。

そして適当に過ごしてチャンギ空港到着です。
T2に到着ですが、次のタイ航空はT1からの出発なので
とりあえずT1へ向かいます。