本ノートでは日本人のみならず外国人も引きつける桜の
種類を紹介します。
始めに
お花見の花見桜には、山桜と里桜に大別されます。
山桜の種類
○ 吉野のヤマザクラ(シロヤマザクラ)
○ オオシマザクラ
○ カスミザクラ
○ エドヒガン
があります。
里桜の種類
○ ソメイヨシノ(染井吉野)
○ 八重桜
○ しだれ桜
○ 十月桜
があります。
日本全国の桜の名所の約8割はソメイヨシノと
言われています。
ソメイヨシノの中には樹齢が1000年を超える
ものもあります。
それでは桜を紹介していきます。
① ソメイヨシノ(染井吉野)
ソメイヨシノは、オオシマザクラとエドヒガンの交配種です。
お花見の桜と言えばソメイヨシノを真っ先にイメージする
桜ですね。
 

ソメイヨシノ 

 yjimage-18.jpeg


 


② 八重桜
次に八重桜の代表格を紹介します。
八重桜はソメイヨシノから遅れて咲く「八重咲き」の桜が
八重桜です。
八重桜の特徴は花びらの枚数が非常に多いのが特徴です。
中には約300枚の花びらのものもあります。
八重桜の代表格の写真です。

① キクザクラ

 kiku-300x233-1.jpg

② フゲンゾウ

 fugen-300x228.jpg

③ カンザン  


 kanzan-300x243.jpg


④ ヤエベニシダレ


 yaebeni-300x220.jpg

③ しだれ桜
続いて、しだれ桜です。
しだれ桜は漢字では「枝垂桜」と表記され、字の通り枝が
垂れている桜の事をしだれ桜と呼びます。
しだれる理由は、枝が長い事に加え、枝が柔らかい事が枝が
垂れる原因となっています。
代表格のしだれ桜の種類の写真です。

① ベニシダレ

 yjimage-14.jpeg

② キヨスミシダレ


 yjimage-18.jpeg


③ センダイシダレ


 puffer-16.jpeg


④ ヒトエベニシダレ


 yjimage-14.jpeg

⑤ シダレヒガン


 yjimage-18.jpeg


④ 十月桜
続いて十月桜です。十月桜の特徴は花が4月上旬頃と10月頃の
年2回開花する桜の事です。これを十月桜と呼びます。
花びらは十数枚くらいです。花の大きさは春の方が大きいです。
十月桜の種類の写真です。

① シキザクラ

 puffer-16.jpeg


②  コブクザクラ


 puffer-26.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーー
以上に紹介して来ました種類の桜は里桜になります。
次に「山桜」を紹介して行きます。
ーーーーーーーーーーーーーー
① シロヤマザクラ(吉野の山桜)
奈良県吉野郡は桜の名所で吉野山にはシロヤマザクラを
中心に約200種類、3万本の山桜が密集しています。
メインのシロヤマザクラの写真です。

① シロヤマザクラ

 yjimage-14.jpeg


② シロヤマザクラ


 yjimage-18.jpeg

② オオシマザクラ(大島桜)
次にオオシマザクラです。オオシマザクラは主に伊豆諸島、
伊豆半島、房総半島に分布しています。
塩害や大気汚染にやや強い種類です。和名の由来は伊豆大島に
多いところから大島桜(オオシマザクラ)と名付けられました。
オオシマザクラの葉を塩漬けにしたものを桜餅を包むのに
使用されています。オオシマザクラの写真です。


① オオシマザクラ

 yjimage-14.jpeg

② オオシマザクラ



 yjimage-18.jpeg

③ カスミザクラ(霞桜)
続いてカスミザクラです。カスミザクラは山地に自生している
種類です。
葉や花柄に毛があるのがカスミザクラの特徴です。
カスミザクラの写真です。

① カスミザクラ

 puffer-16.jpeg


② カスミザクラ


 yjimage-14.jpeg

④ エドヒガン(江戸彼岸)
江戸彼岸は、春の彼岸頃に開花するので名付けられました。
3月下旬頃に開花します。
エドヒガンは長寿の種類として知られています。
樹齢2000年を超える種類です。
また多くの品種の母種として使われています。
エドヒガンの写真です。


① エドヒガン

 yjimage-14.jpeg

② エドヒガン


 puffer-16.jpeg


ーーーーーーーーーー
以上で里桜、山桜のそれぞれの代表格を紹介しました。
ソメイヨシノが非常に多いのが実状ですが、他にも花見に
適した非常に綺麗な桜も存在している事を知って頂けたら幸いです。


このノートのライターが設定した関連知恵ノート

  • 私の中では別格の特別の桜、カワズザクラ(河津桜)について
  • 私が選んだ「桜ソング」ベストセレクション6曲
  • 桜餅には2種類あります。関東型と関西型、桜葉は食用です。